日本で唯一の経営コンサルタントの国家資格を持つ中小企業診断士の集団です

環境マネジメント研究会

研究会代表   中園 繁克

連絡先:岩田茂樹 03-3823-7253
E-mailBXP04142@nifty.ne.jp

支会登録研究会の概要

 環境マネジメントは、組織管理者の能力、法規制の知識・ISO14001の知識・ISO9000の知識・公害処理の知識・業務改善の知識(診断士一般知識)・情報化の知識・語学力などが必要である。
 現在の会員は、中小企業診断士の他に弁護士、監査員、技術士、公害防止管理者、消費者アドバイザー、環境計量士などの多くの有資格者が在籍している。コンサルタントとして企業の経営指導をしている会員以外に、企業に勤務して企業内で、環境経営・環境マネジメントに取り組んでいる会員も多くいる。多くの経験、知識と立場の会員で多角度から環境問題を研究している。

研究会の目的・狙い

 当研究会は、地球環境は子孫への贈り物とする考え方ではなく、「この地球は、先祖からの贈り物ではない。子孫からの預かり物である」(ノルウエー元首相ブルントラント)の考えを入れ、いま何をしなければならないのかを、考える研究会である。
 研究会活動の基本は、企業が適正な利益を得ながら永続していくために、地球環境保全のためにどのように取り組むべきかを検討している。一方で、企業で働く社員は、家に帰れば、生活者となる。生活者として、個人が如何に地球環境保全活動に参画していくかも、大きなテーマとして取り組んでいる。消費者が変れば企業が変ると言われように、消費者,地域の皆様の考え方を把握し、企業経営に生かすことが求められている。
 当研究会は、企業と消費者、企業と地域の梯となり、また、環境問題の伝道者たることを目指している。

活動内容と成果状況

 研究会活動としては、月例会活動、テーマ別プロジェクト活動及び年1回研究成果を広く会員以外に公開する公開セミナーを行っている。
(1)月例会
 月例会では、会員の研究成果または時流の先端のテーマについて外部講師により講演をお願いしている。
 最近の月例会のテーマと講師を紹介する。
  2月:テーマ 「NECにおけるITを活用した環境経営」
   講師 NEC環境管理部長 久保田忠夫氏
  3月:テーマ「化学物質とNGO」
   講師 地球環境政策フォーラム 宮崎 藤治氏
  4月:テーマ「環境保全と企業の取組み」
   講師 日本アイビーエム株式会社環境部長 小林 光男氏(予定)
(2)プロジェクト活動
 テーマ別にプロジェクトを編成して研究を進めている。
 ・環境会計プロジェクト:
   基礎的な事項についてのメンバーのフェーズ合わせは終り、中小企
  業の取組み状況のアンケート結果を分析している。
   モデル企業を選択し、その企業と一緒になって具体的な取組みをす
  る準備を開始した。研究成果は出版する計画である。
 ・環境報告書プロジェクト:
   環境報告書を入手し、記載事項、記載内容などの差異の概要調査
  を終り、環境報告書の格付けや中小企業版モデル作成を課題として
  活動をしている。
 ・ISO14001導入支援プロジェクト:
   研究会メンバーで法律事務所のISO14001認証取得活動の支援
  を行い、本年2月に登録まで漕ぎ着けた。取組み経緯をまとめて出版
  する計画である。

今年度の活動予定

 新たに「環境経営」をテーマとしたプロジェクトを発足させる計画である。

運営方法と代表者及び連絡先

 月例会は原則として、毎月第3土曜日 9:30~12:00 国分寺勤労

福祉会館に開催する。

 プロジェクト活動はメンバーの都合で、月例会時やメールにより活動する。
 月例会で、随時プロジェクト活動状況報告を行い、プロジェクト間の活
動調整をする。

三多摩支部事務所

中小企業の経営者様や起業準備中の方へ、BusiNestで無料の窓口相談を実施中です。ご予約はこちらから。
(一社)東京都中小企業診断士協会
三多摩支部
〒207-8515
東京都東大和市桜が丘2-137-5
中小企業大学校東京校東大和寮3階
BusiNest432号室

研究会紹介

経営者の方へ

画像
会員が執筆したコラム・論文を掲載しています
画像
会員の出版物を掲載しています
画像
経営に役立つリンクを掲載しています

ピックアップ