日本で唯一の経営コンサルタントの国家資格を持つ中小企業診断士の集団です

企業内診断士活性化研究会

研究会連絡責任者   立石 功

連絡先:isao.tateishi@nifty.com

1.研究会の概要・目的

当研究会は平成7年9月に強い思い入れをもって設立されました。せっかく診断士の資格を取っても、多くの方が企業の中に埋もれている。長い間の勉強や実務経験を積み、他に代え難い力を持っていながら、仲間としての接触の場や、相互に啓発する機会を持たないまま、時を過ごしている。

そういう人達に機会を提供したいとの主旨から当会はスタートしました。それ以来多くの会員が活性研で相互研鑚し、そして巣立っていきました。現在、当研究会は専門家同士の異業種交流会の様相を呈し、診断士としてのあらたなステージを提供しています。

2.活動内容と成果状況………研究報告内容

1)月例会の開催と発表テーマ一覧
毎月交代で発表者となり、約1時間程度の発表を行っています。最近の発表テーマは以下の通りです。

展示会実務のポイント(小森会員)
笑いを考える(伊狩会員)
昭和史に学ぶ(山上会員)
ミレニアルマーケティング(佐々木会員)
QGISによる商圏分析地図作成(中畑会員)
S精機展示会視察調査のまとめ(参加会員)
アパレル系企業における経営改善スタディ(小泉会員)
中小企業の経理業務改善事例(藤本会員)
実務診断・S精機工場視察(参加会員)
日本の経営倫理の源流を探る(吉本会員)
経営改善支援センター事業の現状と課題(高橋会員)
新人歓迎・診断事例のご紹介(参加会員)
ものづくりにおける5ゲン主義(福井会員)
組織は不正にどう向き合うか-東芝・旭化成建材の事例(吉岡会員)
出店用地の選び方(横川会員)
中小企業の為替リスクヘッジ対応の現状(山口会員)

2)特別企画

イ)3分ゼミ
参加者が3分ずつ自分のテーマで発表を行います。プロジェクターを通じて映し出される内容は、活性研らしく広範囲で、とても勉強になります。
ロ)見学会・勉強会・懇親会
・泊り込みでファッシリテーション手法を用いた従業員満足についての勉強会を実施
・奥多摩のシカ生息状況の視察とシカ料理を使った地域活性化の試みについてヒアリング
・アサヒビールの神奈川工場の環境への取り組みについて見学
3)企業支援
活性研メンバーで支援チームをつくり、割烹旅館の販売支援を行いました。また、現在は中小企業の新製品開発に関する支援を行っています。今後もこうした機会を増やし、積極的に中小企業の経営支援を行っていきます。

3.今年度の活動予定

今まで続けて来たことをベースにし研究会活動、企業支援活動ともに、内容を充実させ、定期的活動を継続して行く予定です。

4.運営方法と代表者及び連絡先

月例会を下記の様に開催しています。
*日時及び会場:毎月第二水曜日19時~21時三鷹商工会館
(JR三鷹駅南口5分)
*会費:1000円(出席1回毎に支払い)
*申し込み:標記連絡責任者宛にお願いします。入会会員には 別途メール網による連絡が行なわれます。
*運営:毎月の当番(順番に全員に廻ります)が1時間講演し、残り 50 分は飲み物付きで意見交換します。

5.会員募集

現在約30名の会員がいます。他支部の方も含め幅広く新規会員を募っています。思い切って応募して来て下さい。一緒に勉強しましょう。