日本で唯一の経営コンサルタントの国家資格を持つ中小企業診断士の集団です

プロジェクトマネジメント研究会

研究会代表   北嶋 義和

1.研究会の概要

 プロジェクトとは、新製品開発、製造物責任(PL)等の重大で緊急な課題の解決のために、一定期間独立して活動する組織をいい、通常は目的達成後に解散します。
 PM研では、新製品開発、工場建設、新規事業立ち上げ等のプロジェクトマネジメントに関する事例研究、外部講師による研修を通じてメンバーの研鑚を図っています。
 また、中小企業を訪問、工場診断や経営者との面談を行って診断助言を行う、実務ポイント取得の機会も設けています。

2.研究会の目的・狙い

 わが国企業の存続条件として、創造性豊かで高付加価値の新製品開発や、新規市場の創造が重要です。すなわち、売れる商品・市場を開発するための経営活動の結集が製品・市場開発のマネジメントです。
 PM研では、新製品開発や新市場創造のプロジェクトを中心に、企画・立案から生産・販売にいたる各段階のマネジメントに、期間短縮と費用低減、さらには開発リスクへの対応等も包含した、効率的な新製品開発のプロジェクトマネジメントを研究しています。そして、企業診断実務を通じて成果を生かす努力をしています。

3.活動内容と成果状況

本の出版:「新製品開発のプロジェクトマネジメント」同友館(会員共著)
「社員を伸ばす成功へのイメージ」同友館(会員著)
事例研究:
①部品メーカーの競争力強化のプロジェクトマネジメント
②製造業の新分野進出企画のプロジェクトマネジメント
③中堅企業のシステム部門の取り組み
④問題解決の手法
⑤役務提供のプロジェクトマネジメント 等

 毎年10月に三浦半島の湘南国際村で1泊の合宿研修を開催、中小企業の経営者をお招きしての実務研修、会員による事例研究を行っています。夜の懇親会ではおいしい飲み物、食べ物をいただきながら会員相互の親睦をより一層深めています。

4.今年度の活動予定

(1) 実務を通じた研究の充実
 製造業、商業、人材派遣業、不動産業など幅広く企業の経営者を訪問し、診断助言実務を通じた研究を行い、会員の能力向上を図ること。
(2) 事例研究
 会員による事例研究発表を通じて、プロジェクトマネジメントに関する多方面のノウハウをストックし、実務に反映できるまでレベルアップすること。

5.運営方法と代表者及び連絡先

部門、業種は問いません。PM研に参加、見学をご希望の方は下記までご連絡ください。
開催日時:原則として毎月第2土曜日 午前10時~12時
開催場所:国分寺の労政会館
会費:年会費は6,000円、途中入会者は月割りでお願いしています。
代表者名:北嶋 義和   Tel:042-372-1430
yoshikazu.kitajima@nifty.com

 

三多摩支部事務所

中小企業の経営者様や起業準備中の方へ、BusiNestで無料の窓口相談を実施中です。ご予約はこちらから。
(一社)東京都中小企業診断士協会
三多摩支部
〒207-8515
東京都東大和市桜が丘2-137-5
中小企業大学校東京校東大和寮3階
BusiNest432号室

研究会紹介

経営者の方へ

画像
会員が執筆したコラム・論文を掲載しています
画像
会員の出版物を掲載しています
画像
経営に役立つリンクを掲載しています

ピックアップ