日本で唯一の経営コンサルタントの国家資格を持つ中小企業診断士の集団です

TAMA支援グループ

研究会代表   細谷 和丈

連絡先:細谷和丈 TEL 042-322-5387
E-mailwhosoya@topaz.ocn.ne.jp

研究会の目的

 当研究会の目的は社団法人首都圏産業活性化協会「略称(社)TAMA協会」の活動の支援を通して、会員中小企業に喜ばれる経営活動支援の現場体験をすることにより、次ぎの2つの事項を達成することである。
(1)支援活動を通じて、会員のスキルアップを図るとともに診断士としてのビジネスチャンスを開拓する。
(2)(社)TAMA協会と密接な連携を図り、TAMA会員企業の活性化、支援を通じてTAMAの発展に貢献する。

活動内容と成果状況

(1)企業向けのセミナーの開催
18年度「社長の悩みを解決するセミナー」3回開催
第2回(2/15)
・二代目社長が取組む自社製品開発の苦闘(㈱今野製作所社長)
・やさしい特許出願の勧め(黒田会員)
第3回(7/19)
・売れないのにはわけがある(若槻会員)
・イキイキ営業社員が売上を上げる(油井会員)
第4回(11/15)
・利益を知る原価管理(山岸会員)
・ バイヤーが教える価格設定の勘所(細谷会員)

19年度「社長のためのオープンセミナー」3回開催
第1回(3/20)
・業績向上のための社内活性化術(猿山会員)
・いまそこにある危機対策会社を守る10のポイント(油井会員)
第2回(5/15)
・ビジュアルコミュニケーションによる営業効率の向上(㈱スリーテック社長)
・グループウェアを企業戦略として活用(細谷会員)

(2)成果 :企業向けセミナーの企画力・セミナー講師としての発表力アップ/セミナーツールの開発など
   

運営方法と代表者及び連絡先

(1)月例会日時:原則として毎月第3火曜日
18:30~20:30
(2)開催場所:八王子労政会館(JR八王子駅北口より徒歩7分)
電話:0426-45-7451
(3)会費:年5000円
(4)代表者及び連絡先
代表者:細谷和丈 ℡:042-322-5387
         Mailwhosoya@topaz.ocn.ne.jp
連絡先:同上

(社)TAMA協会について

(1)(社)TAMA協会とは
(社)TAMA協会とはTAMA(Technology Advanced MetropolitanArea即広域多摩地域)の産学官交流の組織である。広域多摩地域とは埼玉県南西部地域・東京都多摩全域・神奈川県中央部地域を言う。
(2)(社)TAMA協会の目的
広域多摩地域中小企業の製品開発力の強化と市場の拡大並びに新規創業環境の整備を図ることによって当地域を世界有数の新規産業創造の基盤として発展させ、もって21世紀の我が国経済の健全な発展に寄与することを目的とする。
(3)主な事業
①情報ネットワーク事業(情報ネットワークの運用)
②産学連携,研究開発促進事業(研究開発支援事業「TAMA-TLOとの協力事業」)
③イベント事業(ビジネスフェアfrom TAMA,ビジネスマッチング会等の開催)
④新事業創出支援事業(ビジネスプランHSJプロジェクト、人材マッチング事業等)
⑤販路開拓・海外展開支援事業「販路開拓・海外展開スキーム等」
⑥若者と中小企業とのネットワーク構築事業(インターンシップ事業等)
⑦課題解決支援企業訪問
⑧ミニTAMA会の開催
⑨金融機関との連携
⑩新連携事業
⑪特許流通事業など

三多摩支部事務所

中小企業の経営者様や起業準備中の方へ、BusiNestで無料の窓口相談を実施中です。ご予約はこちらから。
(一社)東京都中小企業診断士協会
三多摩支部
〒207-8515
東京都東大和市桜が丘2-137-5
中小企業大学校東京校東大和寮3階
BusiNest432号室

研究会紹介

経営者の方へ

画像
会員が執筆したコラム・論文を掲載しています
画像
会員の出版物を掲載しています
画像
経営に役立つリンクを掲載しています

ピックアップ