日本で唯一の経営コンサルタントの国家資格を持つ中小企業診断士の集団です

VE研究会

研究会代表者  丹澤 一昭

1.  研究会の目的

本研究会は、VE(バリュー・エンジニアリング)に関する基礎知識や最近のトピックスを学ぶと共に、企業における価値向上活動の事例を研究する。
また、VEを切り口として、中小企業の経営を支援するためのコンサルティングツールや手法などを研究・開発し、会員相互間の研鑚・交流を深めることを目的とする。

2.  研究会の狙い

製造業などハード面で多く活用されているVEをソフト面に広げ、診断士として経営の価値を向上するための知見を得る。
そのために価値向上技術を企業の経営活動全般(新規事業開発、研究開発、技術、生産、営業、マーケティング、環境、品質、CSR等)へ普及し、経営活動の価値を向上する研究を行う。
また、経営の抜本的な改善をご支援するために、その機能とコストを分析できるVE技術の理解を深める

3.今までの活動内容

・  企業のVE活動紹介:各企業から講師を招聘しVE活用事例の発表会を開催
・  VE活用の事例研究:製造業、サービス業、小売業等へのVE適用の研究
・  VE基礎技術の習得:VEリーダー認定資格の取得支援(取得者:27名)
・  VE実践知識の習得:VEスペシャリスト認定資格の取得支援(取得者:14名)
※取得者数では大手企業内の技術者数と同等であり、今後多方面への活動が期待できる。
・  VE知識の公開セミナー:商工会会員に向けたVE活用方法の講習(参加者:10名)

4.今年(2017年度)の活動予定

①VE実践研究(企業訪問)
・  中小企業へ訪問し、実践支援を行う
・  実践支援を通してノウハウを蓄積する

②VEL取得支援
・  VEスペシャリストが講師となり2日間コースで基礎講座を開催する
(予定)随時予定を調整し、実施

③外部セミナーの開催
・  企業の経営者を対象にセミナーを開催する

④VE事例集の作成
・  研究会の成果物を小冊子などにまとめ、配布する

⑤CVS取得支援
・  VEのトップレベル国際資格であるCVS取得への支援

5.運営方法と連絡先

・  月例会合:原則として毎月第4月曜日 午後7時~9時
(5月は5/9(火)、6月は6/16(金)、12月は12/18 (月)を予定)
・  会合場所:武蔵野プレイス(JR武蔵境より徒歩1分)
・  参加会費:年会費(10,000円)
・  ご連絡先:代表者(丹澤一昭)E-mail:info@rk-consul.co.jp