日本で唯一の経営コンサルタントの国家資格を持つ中小企業診断士の集団です

多摩法務研究会

多 摩 法 務

(中小企業のための法律研究会)

●会の目的

近年、中小企業を取り巻く環境が大きく変化して、法律の制定・改正が相次いでおり、中小企業診断士としても、中小企業に関する法律を早期に正しく理解して、中小企業経営者にコンサルタントとして適切なアドバイスや具体的な提言をすることが重要となっています。

本研究会は、会員の相互研鑽、切磋琢磨を基本理念として、勉強会形式で運営しております。単に法律内容を学ぶだけでなく、中小企業経営にどう役立てるかという視点に立って議論することをモットーとし、対策事例・提言などに関する出版やセミナー開催も視野に入れた活動を目指すものです。(2008年8月創立)

 ●研究会における主な活動

・改正・施行された法律を取り上げ、当法制度の趣旨や改正のポイント等について、中小企業支援の目線での勉強(その分野の得意な会員が輪番制で話題を提供、その後、皆で討議して理解を深めます)

・企業法務で重要な契約についての研究(会員の会社員時代のノウハウを披露して頂き理解を深めます)

・中小企業に関連する重要判例の研究(世間で話題になった判例を研究します)

・中小企業診断士試験1次試験の研究(中小企業診断士試験の「経営法務」の問題を読み解きます)

●最近取り上げた法律やテーマ

【法律】

・会社法改正、民法債権法改正、金融円滑化法対応、経営承継円滑化法、中小企業経営力強化支援法、労働者派遣法、改正労働法、PL法、事業承継ガイドライン、下請法、入管法、不正競争防止法

【個別テーマ】

・知財評価型融資とクラウドファンディング、後見人制度、地区計画と都市計画、非正規労働者の均衡待遇について、EMS企業の損害賠償のリスクについて、製造物責任の損害賠償について、独占禁止法の規制に反する事例、中小企業のキャリア育成と人事制度、補助金申請書作成業務の勘所、確定拠出年金(DC)制度、最近話題になった知財事件について、相続手続の実務、建設業における社会保険加入問題について など

 ●最近のトピックス

☆セミナー開催

~人手不足の解消は実は会社躍進のチャンス!~

「中小企業の成長戦略(新規事業)に欠かせない高度外国人材の活用」

開 催 日 時    2019年11月16日(土) 13:00~17:00

開催場所        三多摩労働会館

※外国人雇用経験豊富な製造業社長、フィリピンからの就労者、留学生(ベトナム、中国)の4人のパネラーを招いてのディスカッションで来ていただいた方々に大変好評を博しました。

☆ガイドブック発行

小規模事業者・フリーランス・新規開業者のための「代金回収ガイドブック」

※法律や手続の解説書ではなく、経営資源が十分ではない事業者が、業務として代金回収に取り組むための入門書として制作しました。只今、支援機関向けには無料配布しております。活用してみたい方は、下記メールアドレスまでご連絡ください。

E-mail :tamahoumu2019@gmail.com

 ●運営方法・連絡先

定例会の開催:原則毎月第3土曜日9時半~12時

開催場所:  八王子労政会館

運営方式:  輪番により最新の改正法を題材にした研究発表、及び、セミナー開催や小冊子の発行等(不定期)

代表者:   柿崎 誠治

連絡先:   kakizaki-sij@nifty.com

会費:    年会費 1,000円(入会費2,000円)

 

※多摩法務研究会には、中小企業診断士以外に、弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士など

多数の士業の方が会員になっています。

 

 

以上

(2019.12.29)

会員紹介

三多摩支部事務所

中小企業の経営者様や起業準備中の方へ、BusiNestで無料の窓口相談を実施中です。ご予約はこちらから。
(一社)東京都中小企業診断士協会
三多摩支部
〒207-8515
東京都東大和市桜が丘2-137-5
中小企業大学校東京校東大和寮3階
BusiNest432号室

研究会紹介

経営者の方へ

画像
会員が執筆したコラム・論文を掲載しています
画像
会員の出版物を掲載しています
画像
経営に役立つリンクを掲載しています

ピックアップ